Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

頚損C5・C6でもキャスティング出来たよ!実行編

頚損女子のキャスティング

前回、関連記事を載せてから随分経ってしまいましたが、

先日実際のシーンをYoutubeの方へアップしました。

参考になればと思います。

しかし、もちろん初めからうまく出来たわけではありません。

プロスポーツ選手練習して上手くなったように

彼女一生懸命練習しました。

 

 

うまく行かなかった時は次の点を確認してください。

1.りきむ(前にという思いが強すぎる)

2.竿を落とす恐怖(紐で結んであるので大丈夫)

3.上体が安定しない(タイミングが安定しない)

 

次は秘蔵ポイント!

竿のお尻に板オモリをぐるぐる巻きにし、

竿尻を重くする!何故か竿が軽く感じるのだヮ(゚д゚)ォ!

重くした竿尻に手を添えて安定させる。

 

タックルは!?

竿は長めが良いけどリールから竿尻までは

短めが使いやすいよ!

 

 

あとは自分を信じて練習あるのみ!

飛ばそうとしないで竿を前に押し出す!

斜め上を目指して竿を放り出す!

 

 

では上手く出来た自分を想像し頑張れ~\(^o^)/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930