A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

2年ぶりにタイへ行ってきました!Vol.5

    引き続きAmazonbkk午後の部です。

    H氏の暴挙からオーナーと2人戻ってきました。

    オーナーとH氏

    オーナーとH氏

     

    餌撒きフィーバーも落ち着いたところで昼食にしました。

    ガイドのスメットさんがAmazonbkkスタッフのバイクで

    近くのお弁当屋さんへ買いに行き数分で戻ってきました。

    今日の昼食

    今日の昼食

     

    今日の昼食はタイチャーハンガパオライスが主食で

    チキンの唐揚げムーピンに似たもの、何かのスープ

    今回はスープ用にちゃんとカップを持ってきました。

     

    午後になり気温もかなり高くなり、35度まできました。

    暑い中、餌撒きから生き延びたテラピアを求め、

    岸際が騒がしくなっているので、それを狙っていきます。

    しかし、そう簡単ではなくしばらく観察していると

    一つのパターンが見えてきました。

    岸際に鳥が寄る(人がいない)と魚が捕食し、

    鳥が逃げる(人が近づく)と水面も静まり返る

    次回は鳥のぬいぐるみを持ってこよう!

     

    しばらくして午後の餌撒きが始まりました。

    私は目標のもう一つだったアリゲーターガー

    反応が何度もあったにも関わらず、フッキング&即バラシ

    散々繰り返し、暑さにも負けて日陰へ退避します。

    Amazonbkkの魚も午前の暴挙にビビったのか、

    H氏にグッドサイズがヒット!

    今度は慎重にやり取りをしアリゲーターガーをキャッチ!!

    アリゲーターガーとドヤ顔のH氏

    アリゲーターガーとドヤ顔のH氏

     

    このいかつい顔に釣場のスタッフもビビり気味に(@_@;)

    まさにワニ顔

    まさにワニ顔

     

    気がつけばK氏が遠くで悲鳴を上げていた(笑)

    そうとう長い時間やり取りし、本人も悶絶気味に!

    やっとのことで釣り上げたのは...

    チャオプラヤキャットフィッシュじゃないか!!

    K氏とチャオプラヤキャット

    K氏とチャオプラヤキャット

     

    体温が上がりすぎてしまった私は...

    ちゃっかりこっそりピラルクーをゲットしていたり(笑)

    ピラルクーと恥ずかしい姿の私

    ピラルクーと恥ずかしい姿の私

     

    体力的にもキツくなってきた14時過ぎに

    ガイドのスメットさんからバンコク市内の渋滞が

    ひどくなる前に帰ろうとのことで早めの撤収をしてバンコクへ。

     

    早めにホテルに戻れた私たちはホテル近辺の散策を楽しみ

    疲れた身体をマッサージで解し、夕食兼祝勝会へ。

    スメットさんお勧めのタイ料理レストラン

    「キンナリー」ヒーハーな夕食をとりました。

    夕食の店キンナリー

    夕食の店キンナリー

     

    私はいつも「ノースパイシー」なんですが

    暑さにやられたのか、見えを張ったのか忘れましたが

    普通に料理を頼んでしまい、終始何を食べても

    ヒーハーとなってしまいました(^_^;)

    豪華な夕食と

    豪華な夕食と

     

    とても美味しかったタイ料理に大満足でホテルに戻り

    テレビを見た瞬間に全員凍りついてしまった。

    テレビを見て絶句!

    テレビを見て絶句!

     

    「東京大雪、空の便、ANA全便欠航」

    私達...帰国できないかも!?

    楽しかった日々は何処へ...

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031