Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

タブレットとパソコンのちょっと便利な使い方 spacedesk で実現したよ!

プレビュー画面はサブモニタ

spacedeskマルチモニタ 実現!

 

こんにちは、こんばんは。

 

やっと全国に非常事態宣言が出ましたね!

私達はその前から絶賛引きこもり中です。

 

先日ビデオ編集をしていたときに

マルチモニタ (複数の画面)って便利だろうなと

なんとなく調べてみたらスマホタブレット

モニタ代わりに使えることが分かって試してみたら

めちゃくちゃ便利だったので皆さんと共有します!

タブレットを使ったマルチモニタ

タブレットを使った マルチモニタ

 

上記の画像でビデオのプレビュー領域のため

素材を置くスペースが制限されて作業効率が悪かったです。

 

そこで spacedesk というソフトを使ってやってみました。

まずはソフトホームページ

マルチモニタを実現するソフトspacedeskのホームページ

マルチモニタ の spacedesk のホームページ

 

このソフトは無料で使えます!

なんでもフィリピンの会社らしいですね

ただで使わせていただき感謝です!

 

早速パソコンに親ソフトとなる

WindowsプライマリPC(サーバー)用のドライバーソフトウェアから

PCに入れる親ソフト(サーバー)

PCに入れる親ソフト(サーバー)

 

自分のパソコンに合ったプログラムをダウンロードし

インストールしてとりあえずパソコン側は終わりです。

 

私はサブモニタとして今回はiPADを使いました。

iPADアプリストアから spacedesk を検索し

インストールして準備完了です。

色々な端末で spacedesk 使えます

色々な端末で spacedesk 使えます

 

機種を問わず色々使えて便利ですね!

 

さて、いよいよ実践と行きましょうか。

 

パソコン側でソフトを起動します。

パソコンでソフトを起動した画面

パソコンでソフトを起動した画面

 

次にiPADwi-fiにつないだ状態でアプリ起動します。

iPADで spacedesk を起動した画面

iPADで spacedesk を起動した画面

 

この画面中段にあるIPアドレスの部分をタップします。

 

たった それだけ(笑)

 

チョー簡単でしょ?

 

Windowsでも認識されている

Windowsでも認識されている

 

なにか調べ物しながら作業したり

Youtubeのオンライン講座を見ながら勉強したり

使い方はアイデア次第で無限大(言い過ぎ)

 

私はビデオ編集で超効率化しました!

プレビュー画面はサブモニタ

プレビュー画面はサブモニタ

 

この マルチモニタ を実現するソフト

有料無料他にも色々ありますが

私にはこの spacedesk が簡単で使いやすいです。

 

よかったら是非やってみて!

 

では。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

カレンダー

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31