A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

弾丸トラベル で行ってきた!立山黒部アルペンルート

    弾丸トラベル で雪のお谷へ

    弾丸トラベル でも行けるんだね!

     

    こんにちは、こんばんは。

    そしてお久しぶりです(^_^;)

     

    今回はシーズン後半のアルペンルートの紹介です。

     

    そう車椅子でも立山黒部アルペンルートは楽しめます!

    5年ほど前に黒部ダムまでは行ったのですが

    立山の方は猛吹雪になってしまったため断念したのです。

     

    そして5年後にコロナを乗り越え

    ついにたどり着くことが出来たのです!

     

    高速道路をかっ飛ばし(気分ね気分、法定速度!)

    タイトルが 弾丸トラベル だからね!

    山梨を抜け長野へ入り標高が上がって

    気圧の関係でロホパンパンだよ!

     

    道中の八ヶ岳連峰

    道中の八ヶ岳連峰

     

    標高が1000mを超え今度は徐々に下がっていき

    とりあえずパーキングで休憩を入れ昼食を摂った。

    パーキングで休憩

    パーキングで休憩

     

    安曇野ICで高速を降り時間も早かったので

    一気に白馬を目指し北上する(弾丸トラベルだからね!

     

    道の駅白馬へ寄り道

    道の駅白馬へ寄り道

     

    途中、青木湖などの仁科三湖と並走して

    「道の駅白馬」へ到着しゆっくり休憩しました。

     

    その後は次の 弾丸トラベル の候補先の

    白馬岩岳マウンテンリゾートに立ち寄り

    車椅子での利用について下見をしておいた

     

    マウンテンリゾートに向かう道中からの白馬連峰

    道中からの白馬連峰

    白馬岩岳マウンテンリゾート

    白馬岩岳マウンテンリゾート

     

     

    ゴンドラへの乗り移りがちょっと大変だけど…

    手応えを感じつつ車をホテルへ走らせた

     

    予定外の白馬へ立ち寄れラッキーでした!

     

    これが 弾丸トラベル の醍醐味ですなぁ

    とか思いつつホテルで就寝…首が痛くて眠れねぇ!

     

    結局一睡もできずに朝を迎え立山への入口

    「扇沢駅」に向かったのでした。

     

    ホテルから扇沢への道

    ホテルから扇沢への道

    同行のT氏に強制的に付き合わされた記念写真

    強制的に付き合わされた記念写真

     

    アラフィフのおじさんにはキツかった(苦笑)

     

    今日も弾丸で行くぜっと言ったか言わなかったか

    始発の電動バスで黒部ダムへGO!

     

    黒部ダムへの坑道を行く

    黒部ダムへの坑道を行く

     

    前日は気温も32度あったのに現在は12度ほど

    あまりの寒さにただ震えていた

     

    黒部ダムからの立山の勇姿

    黒部ダムからの立山の勇姿

    雪解け水を湛える広大な黒部ダム

    広大な黒部ダム

    ダムの真ん中で記念撮影

    ダムの真ん中で記念撮影

     

    ここまではほぼ完全なバリアフリー化が図られており

    バスへの乗車や移動は容易にできました。

    ※バスへの乗車はスタッフにより乗車、車椅子の固定。

     

    電動バスになって5年前より明らかに楽になった。

     

    そして車椅子利用での核心部分となるケーブルカーへ

     

    立山黒部貫光職員さんに感謝

    立山黒部貫光職員さんに感謝

     

    スタッフさんの大変なご尽力いただき

    なんとか乗車することが出来ました!

     

    そしてロープウェイを乗り継ぎ室堂へいくぞ!

    ケーブルカーは降車時長いスロープで比較的スムーズに。

    ロープウェイは特に問題なかったです。

    最後のトロリーバスはやはり古い構造のため

    再びご尽力いただき乗降できました。

     

    詳しくは立山黒部アルペンルートのページで。

     

    現存する唯一のトロリーバスを降りついに室堂です!

     

    立山黒部貫光さんの計らいで予定よりかなり早く室堂へ

    さすが 弾丸トラベル ですなぁ(笑笑)

     

    30数年ぶりに室堂へやってきた

    30数年ぶりに室堂へやってきた

     

    約30年ぶりに観る景色は全く変わらず

    まさに異世界そのままの姿でした!

    気温も7度しかなく痙性なのか震えかガクブルです(笑)

     

    この日の雪の壁は高さ8mほどしたが十分高かったです。

    振り返れば剱岳が顔を出してくれてラッキーでした!

     

    弾丸トラベル で行く雪の大谷

    雪の大谷へ向かいます

     

    スタッフさんのお話では「降雪量」はあまり変わらないのに

    溶けていくスピードがかなり早まっているとのこと。

    高山帯では温暖化の影響が顕著のようです。

     

    雪原を歩く神の使い雷鳥

    雪原を歩く神の使い雷鳥

     

    雪の大谷からみくりが池へ向かい

    みくりが池周辺では「神の使い」と言われる雷鳥が!

    最後に立山の勇姿を拝んで室堂を後にしました。

     

    立山の盟主大汝山

    立山の盟主大汝山

     

    帰りも一気に、ええ、 弾丸トラベル ですからね(笑)

     

    梅雨の中、半ば賭けでしたが同行者晴れ男パワーにより

    1泊2日の2日間晴天続きで楽しめました!

     

    その時の様子はこちらで!

     

    5日また行けたらと思いますが

    次は白馬だ!もちろん 弾丸トラベル で!

     

     では~

     

     

     

     

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031