A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

車椅子テンカラシステム完成しました!

    テーパーラインでの実釣の図

    今年から初めたテンカラですが、やっとシステムとして完成しました。

    レベルライン→撚り糸→テーパーラインと釣行毎にラインを替えて

    特性やコントロール性能などを確認しながらやってみました。 まず特性からの選択肢としては、

    レベルラインが最も魚に違和感を与えませんが、頚損の私には

    キャスト性能の面からレベルラインは完全に除外しました。

    次に撚り糸ですが、コントロール性能はNo1ですが、吸水性があって

    沈んでしまいますので、フロータントというフロート材を使って

    メンテナンスしながら使わなければならず、残念ながらNGでした。

    最後にナイロン製のテーパーラインですが、コントロール性能は

    撚り糸より劣ります練習で補えるレベルであるのと、

    メンテナンスフリーなので安心して使えます。

    フジノテーパーラインの実際

    フジノテーパーラインの実際

    リバーピーク撚り糸での実際

    リバーピーク撚り糸での実際

    ここで改めて完成したシステムをご紹介します!

    ロッド ダイワ燕翔LT39SF ライン フジノ ソフトテンカラテーパーライン3.6m ハリス クレハシーガーグランドマックスFX0.8号 毛 鉤 ドライフライ用(カディスが多い)

    ダイワ燕翔テンカラ竿

    ダイワ燕翔テンカラ竿

    こんな感じのものを使ってますが、ラインは3.6から3.3

    しても良いかもと思っています。

    本来であればテンカラは竿よりラインがかなり長いものですが、

    ここはセオリーを破って使いやすさを重視しています。

    テンカラはルアーやフライフィッシングでは身体機能的難しい方でも

    気軽に楽しめますし、いわゆるマス釣り場的なところでは

    殆どのところで使えますのでおすすめですよ。

    (必ず使用前にご確認くださいね!)

    結果に繋がった1匹

    結果に繋がった1匹

    それにしてもこの時の突然の雷雨はやばかった(・_・;)

    雷にテンカラロッド釣り場で一番の長さだから避雷針持って

    動きまくってるのと一緒だからね(*_*)

    この日は3時間券買ったんだけど、結局1時間ちょっとで

    帰る事になってしまった_| ̄|○

    でも生きててよかったということで\(^o^)/

    これから釣りに良い季節になりますので

    思考→実行→工夫→爆釣となりますように!

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031