Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

今私達ができること 分散コンピューティング Folding@home で 新型コロナウイルス と戦おう!!

Folding@homeのアイキャッチ

こんにちは、こんばんは。

 

桜が散ってしまいそうな寒さですね

折角の桜も 新型コロナウイルス の影響で

今年の花見はお預けですね、また来年!

 

新型コロナウイルス国外の心配をしていたら

国内の様子も深刻度が増してきています

 

全国的に外出自粛ムードとなりつつ

私も既に会社から不要不急の外出自粛を言われています

 

ただ外出自粛を嘆いているくらいなら

何もしないよりかは何かした方がいいと思い

 

分散コンピューティング プロジェクト

Folding@home積極的に参加することにしました

COVID19 新型コロナウイルス

COVID19 新型コロナウイルス

 

このプロジェクトはウィルス(ヴァイルス)等の

構造解析をして薬の開発を加速させます

 

COVID19 のみ特化して解析はできませんが

様々な感染症の解析に効果があります

 

タンパク質の構造を解析をすることで

アルツハイマー病等いろんな病気の治療に

役立てているプロジェクトなんですよ

 

 

Folding @ home

分散コンピューティングの Folding@home のホームページ

Folding@home のホームページ

 

プログラムダウンロード先

プログラムのダウンロードページ

プログラムのダウンロードページ

 

パソコン1台1台でも微力でも皆でやれば

スーパーコンピュータになるんです!

 

 

はやく 新型コロナウイルス を克服するため

時間のある方は是非参加してほしいです

 

大きい声では言いにくいことですが

当然電気代が掛かりますけれど(^_^;)

 

今できるボランティア活動は障害の有無も問わず

パソコンさえあれば誰でも参加できます

 

このプロジェクトには国政や宗教も関係ありません!

 

アメリカの某有名大学が複数関わった

安全なプロジェクトなので安心ですよ

 

人の輪の力で 新型コロナウイルス 撲滅!

 

苦しんでいる人たちが救われるように

医療現場で戦ってくださっている方たちに

子供たちが安心して学校に行けるように

 

些細ではあるけれどゼロよりはいい

無理のない範囲での協力できると良いですね

 

 

簡単な説明ですがダウンロードページから

プログラムをダウンロード、インストールしたら

プログラムのブラウザベース画面

プログラムのブラウザベース画面

この画面でスタートを押すだけなんだけれど

私のパソコンでは上手く行かなかったので

 

常駐する Folding@home

常駐する Folding@home

タスクバーから右クリック

Advanced Control をクリック

プログラムの管理画面

プログラムの管理画面

この画面から下記の順序で進みます

Folding@home の設定はこれだけ

Folding@home の設定はこれだけ

 

最後にSAVEを押して保存すれば終了です

 

実際のパソコン負荷状況は下図の通り

Medium設定でのCPU負荷

Medium設定でのCPU負荷

a

Medium設定でのGPU負荷

Medium設定でのGPU負荷

 

負荷が高いようならLightへバーを動かせばOKです

解析が終わったら送り出そう!

解析が終わったら送り出そう!

※解析が終わったデータは自動で送られるようです

たったこれだけで参加可能です!

 

はやく安心して遊びに行けるように!!

 

では。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

カレンダー

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31