A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

    最近、Youtubeに投稿すると、

    BGMに著作権の警告を受けることが増えました。

    私がBGMに使用しているものは市販の素材集

    使用許諾書に則って使用しているため、

    このような警告は受けるはずはないのですが。

    Youtubeの管理画面

    Youtubeの管理画面

    YoutubeではコンテンツIDという形で

    著作権を管理しているようですが、

    そもそもこの管理方法に問題があるようで

    市販物から一般のアーティストが自作した曲まで

    良からぬ個人や団体勝手にコンテンツ登録するものだから

    ある方は自分で作詞作曲した曲をアップロードしたら

    著作権違反の警告を受けてしまう事態に!!!

    私が使用している素材集はこちらです。

    ソースネクスト販売の音楽素材

    ソースネクスト販売の音楽素材

    Youtubeの仕様では異議申し立てという形で

    「おいおい、おかしいだろ!」って連絡が相手にいき

    大体は違法な形で主張しているので

    著作権の警告を取り下げてくるのですが、

    中には悪質な奴らがいて、

    「何言っちゃってるの?」俺たちは譲らないよって

    こちらの異議を却下してくるのです。

    これは何故かと言うと、Youtubeではコンテンツ登録者に

    かなり有利に設計されているため、これ以上の争いには

    こちらの個人情報を相手に提供しなければならず

    さらにはもしお前の主張が間違いだったら

    「お前のアカウントにペナルティを課すぞ」って

    脅し文句で締めくくられている始末...唖然。

     

    ビデオ編集ソフトの画面

    ビデオ編集ソフトの画面

    このように対価を払い購入しビデオ編集しても

    正規の使用者だって不利な立場に追いやられてしまうのです。

    Youtubeにクレーム入れても一切無視ですし

    Youtubeのいう著作権保護って

    「本当になんなんだよ!!!!!!!!」

    著作権でクレームつけてくる連中は

    web検索でも詐欺団体や違法な搾取団体って

    アメリカ本国でも騒がれているのに

    今現在、Youtubeは放置しているように感じます。

    Youtubeには出来るだけ早く

    正規ユーザーの保護に力を入れてほしいと

    切に願って終わりとします。

    今回は愚痴のようになってしまい残念ですが

    たくさんの方に知っていただけたらと思い投稿しました。

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カレンダー

    2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30