Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

反日種族主義 との闘争日本語版を読み始めました!

反日種族主義の続編の画像

反日種族主義 の続編となります。

 

こんにちは、こんばんは。

 

日韓関係が過去最悪な状況になっています。

 

素晴らしい仕組みの韓国反日システムは

金儲けと支持率がセットになっている。

このシステムに一石を投じる本の続編の発売です。

 

反日種族主義:ウィキペディア(Wikipedia)

"本国でもベストセラーになった反日種族主義

 

私はAmazonで購入しました。

 

しかしいつまでこんなことを繰り返すのかと

さすがに日本も本気で怒りを表出させた

反日勢力に闘いを挑んでいる韓国の活動家の

学者やYoutuberの方々も増えているようだ。

親日になってほしいとは言わないけれど

せめて反日からは目覚めて真実を見てほしい。

 

北朝鮮や中国には寛大なんだから

日本にだって公平な扱いをしてよ!

啀み合ってもなんにもメリットはない。

反日勢力は証拠を持って事実を話すと

切れて論点ずらしで挑んでくるそうだ※某Youtuber談

歪曲と嘘しかないから証拠に反論できないからね

日本人ではなく韓国の方が出版したことで

あからさまに無視はできなくなりましたから。

困った連中はどこにもいるけれど人数が多すぎる

社会的に声に出して言いにくいことを

この 反日種族主義 は相当な覚悟と信念で

半日社会へ放った非常に意義のある本です。

まさに渾身の一撃を食らわせました。

本国でも相当の反響があったようですが

やはり左派政権の彼らは認めたくないようで

必死の抵抗を見せていたようですね♪

 

真実を知りつつある韓国の社会へ第2波となる

続編 反日種族主義 との闘争が出版され

日本語版も発売されたので購入しました。

これから新しい楽しみになります。

ちょっと前に韓国政府は北朝鮮と統一すれば

経済でも日本に勝てると言っていましたが

真実は北朝鮮の核を使って日本に勝てると

言っているんだと私は思ってしまった。

家内は韓国が好きで韓国旅行へ行き

韓国語の勉強までしていましたが

現政権になってからやめてしまった。

もう韓国には行けないだろうなと言っていた。

 

そんな時にこの 反日種族主義 を知り

少しはお隣の事情が理解できるかと読み始めた。

本当にこんな国と共生できる時が来るのか

など思いながらこの本を読んでみます。

では。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031