Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

わが町の小河川源流域で魚類調査が行われました

こんばんは。

 

寒暖差の激しい1週間でしたね。

 

釣りの師匠から報告がありました。

 

わが町の中心部分を流れる2級河川

地元漁協東海大学海洋学部学生たち

合同で源流域における魚類調査がありました。

 

魚類生態調査の様子①

魚類生態調査の様子①

 

 

魚類生態調査の様子②

魚類生態調査の様子②

 

 

水源となる山域の標高500mもない

流程も短い本当に小さな河川なんです。

 

下流では梅雨時から鮎釣りが始まり

上流のダムではブラックバスや鱒など

小さな河川ですが多様な魚が釣れます。

 

 

温暖化の影響が深刻で非常に心配ですが

天然のアマゴは無事に生き延びているのかな

小河川だけに小魚が多い?

小河川だけに小魚が多い?

 

 

アマゴも頑張っています!

アマゴも頑張っています!

 

よかった\(^o^)/

無事に見つかったようですね!!

 

山林は杉に変わり気温水温も上昇の一途

水量も減ってしまった今でも

渓流魚のアマゴも頑張っています!(^o^)!

 

いつまで守っていけるのか

いつまで生き延びてくれるのか

魚たちのたくましさを信じて

見守っていきたいと思いました。

 

では。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031