A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

イクラ狩りの季節到来!しかし車椅子が破損!!クロスバーが折れました!!!

今日も寒いけど天気良し!

イクラ狩りの予定があったけど、絶賛引きこもり中^^;

つい先日、職場で車椅子が破損し、応急処置を施しました。

場所はクロスバーの真ん中から真っ二つ!!

こんなところが折れて良いのか!?

クロスバー破損1

クロスバー破損

 

横から破損状況

横から破損状況

 

後ろから破損状況

後ろから破損状況

 

破損箇所のアップ

破損箇所のアップ

 

破損箇所のアップ2

破損箇所のアップ2

 

車椅子業者・行政さんに一言言いたい!

毎日毎日繰り返し、最低でも出勤時と帰宅時に

車椅子は折り畳まれ車に積み、また拡げて乗り移る。

こんなことを繰り返していたら、対応年数の6年なんて

とてもとても、耐えられるわけがないですよ。

この車椅子も3年でこの状態!

車椅子は私達の生活の必需品、身体の一部ですので、

壊れたら代用品はないのです。

壊れたからと言って、古い車椅子はすでに6年経過。

とても乗れる状態にありません。

仕事に行けなくなる可能性だってあります。

使用者・使用状況に合わせた設計・耐用年数設定など

柔軟に対応なんて無理でしょうから、

せめて修理に要する手続き修理に要する期間の短縮など

見直しをしていただけたらとお願いしたいところです。

一言で終わらず...。

さて、不満はこのくらいにして

私が対応した方法を情報提供したいと思います。

あくまでも緊急対応策ですので自己責任ですが。

先ずは強度がありすぎない若干しなる程度のステーを

長さの違うものを2本ずつ用意します。

長さの違うステー

長さの違うステー

ちょっと高いですが、エポキシ系のパテを用意。

便利なマジックスチール

便利なマジックスチール

次に長い方のステーにパテを少しずつ写真のように盛ります。

ステーにパテを塗布

ステーにパテを塗布

そして切断部にもネジの稼働に影響の無いよう

上下にやや多めにパテを盛ります。

破損部分に塗布

破損部分に塗布

長いステーでネジを中心に上下に挟み、タイラップで仮止め。

タイラップ幅広のものが圧着面が広いので良いです。

長いステーを仮止め

長いステーを仮止め

さらに短いステーで、切断部を中心に補強し仮止めします。

短いステーで補強

短いステーで補強

短い間隔でタイラップを複数箇所締め込み、しっかり固定します。

車椅子の開閉テストし、問題がなければ最後まで締め込みます。

タイラップは短く幅広が使いやすく、強度もあります。

タイラップでガッチリ固定

タイラップでガッチリ固定

最後に車椅子の開閉に問題がないことを再度確認し終了です。

この際タイラップの余った部分があっても残しておきましょう

若干の緩みが発生しても増し締めしやすいからです。

たたんでも問題なし!

たたんでも問題なし!

これで車椅子の開閉、トランスなど問題なく行えました。

何度も言いますが、あくまでも緊急時の応急対策です。

常用はせず、私のように代替部品が届くまで

おとなしく過ごしましょう^^;自己責任で!

しばらく引きこもり生活続きそうです(T_T)

では。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031