A couple in wheelchairs are enjoying fishing and traveling.

menu

頚損フィッシングのブログ

上高地 と 白馬 に満身創痍で行ってきた!

    上高地 といえばかっぱ橋

     上高地 は遠い、 白馬 はもっと遠かった(笑)

     

    こんにちは、こんばんは。

     

    満身創痍の10月末に無事に行ってきました!

     

    丸々一月トレーニングを休む羽目になって

    体力は底辺レベルでしたが友人の手厚いサポートのお陰で

    体調も崩すことなくなんとかハードな行程をほぼ完遂!

     

    深夜に出発し 上高地 へ向かう

    上高地へ向かう

     

    深夜の1時に自宅を出発して 上高地 へ

    高速道路を約300kmのロングドライブし

    7時すぎに到着したが氷点下の寒さだった。

     

    早朝は氷点下の 上高地

    早朝は氷点下の 上高地

     

    もうすぐ閉山してしまう上高地、詳しくは下記へ

    上高地公式ウェブサイト

     

    まだ疲れが抜けきっていないので

    写真をたくさん載せておきますね。

     

    上高地 から一瞬だけ見えた奥穂高岳

    一瞬だけ見えた奥穂高

    明神池 を目指し 上高地 よりさらに奥へ

    明神池 を目指しさらに奥へ

    上高地 にもクマ注意の看板

    今年はどこも多いですね

     上高地 から先はどんどん険しくなる

    上高地 から先は険しさが増す

     上高地 より奥にある明神へは登山道となり

    岩や木の根などのほか勾配も厳しくなっていく

     

    明神目指しガンガン進みます!

    まだまだ登ります

    ついに明神館に着きました!

    ついに明神館に着きました!

    35年ぶりの明神池に感動!

    35年ぶりの明神池に感動!

    これで一つの目的が果たせました!

     

    連れてきてくれた友人に感謝でいっぱいです!

    本当にありがとう!!!

    送り出してくれたカミさんにも感謝ですね!

     

    梓川を渡り対岸へ

    梓川を渡り対岸へ

    湿原地帯を通過し 上高地 河童橋へ

    湿原地帯を通過し河童橋へ

     

    参拝を済ませ 上高地 の河童橋へ戻ります。

    帰りの道もやはり違った意味で険しかった

     

    この行程で泥だらけになってしまって

    もう一つの目的だった帝国ホテルのビーフカレーは

    残念ですが諦めることにしました。

     

    こんな汚くては入館断られてしまうと思うので…

    35年前は高くて食べれなかったビーフカレー…

    大人になった今なら…また来よう 上高地 !

     

    車を白馬へ向かって走らせました。

     

    白馬東急ホテル はバリアフリールームを予約したが

    とても残念なことに靴を履いていると膝がつかえて洗面所は使えない

    まあ靴を脱げはなんとか膝を擦りながら使えたけどね

     

    何より最悪だったのは風呂場へ車椅子が入らない!

     

    誰かバリアフリー(ユニバーサル)ルームの国際規格を作ってくれ!

    わざわざ高い差額を払った意味がねぇ!!!

     

    そしてほぼ一睡もできずに翌朝を迎え外を見る

     

    部屋からの眺望

    部屋からの眺望

    白馬の山々が一望できる!

    白馬の山々が一望できる!

     

    この景色を見せられてお風呂のこともどうでも良くなってしまった(笑)

     

    最高じゃんかよ!!!

     

    雪で完全に氷河は埋もれてしまっているけどね!

     

    この日は白馬岩岳マウンテンリゾートへの予定でしたが

    病み上がりで体力が残っていなかったことと

    この後すぐに雲に覆われてしまったためキャンセルし帰路へ

     

    あちこちのサービスエリアへ寄り道しながら

    のんびりとそして無事に帰ってきました。

     

    いや~本当に 上高地 は遠いし

    白馬は 上高地 からさらに3時間掛かって

    さらにさらに遠かったなぁ(笑)

     

    自分の想定の甘さを思い知った旅でした。

     

    ではまた。

     

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カレンダー

    2024年3月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31