Tour conductor of wheelchair journey only for you

menu

LowTheEyesのブログ  頚損フィッシング

伊豆の土肥金山は完璧なバリアフリーだった!!

こんにちは、こんばんは。

梅雨入り間近となりました。

 

先日ふと土肥金山に行ってきました。

特に行きたかったわけではなかったのですが、

何故か急に気になって覗いた次第です。

 

駐車場からのスロープでいきなりびっくり!

土肥金山の駐車場からのスロープ

駐車場からのスロープ

 

うまく傾斜を抑えた登りやすいスロープで

良く考えられた配慮が伺えました。

 

金山への入口の門

金山への入口の門

 

多少の傾斜はあるものの基本的にフラット。

走行時に抵抗になることもありません。

 

金の延べ棒を持たされる

金の延べ棒を持たされる

 

金塊を持たされ強制記念撮影される(笑)

(※金塊は持ち帰れません←オイッ)

 

金の鉱夫像

金の鉱夫像

 

金である必要があるかわかりません(汗)

鉱山に貢献した方でしょうか!?

 

金山坑道への入り口

金山坑道への入り口

 

やっと坑道入口へ来ました。

ここまでも多少の坂道はありましたが

路面は完全にフラットです。

 

坑道内の神社

坑道内の神社

 

坑道内もコンクリートで固められ

見事なまでのバリアフリーです!アッパレ!!

 

坑道内は圏外です

坑道内は圏外です

 

坑道内では携帯は圏外ですので

遭難しても助けは呼べませんので覚悟を!

(※坑道内には非常電話が設置されています)

 

坑道内もバリアフリーです

坑道内もバリアフリーです

 

坑道はコンクリですが場所によって

両サイドに溝があるので脱輪に注意です。

真ん中を走っていれば大丈夫です!

 

坑道出口もバリアなし

坑道出口もバリアなし

 

鉱山について完璧な配慮で驚きです!

 

 

すべての建物にスロープが設置

すべての建物にスロープが設置

 

どのスロープも緩やかで利用しやすい。

 

本物の?巨大な金塊

本物の?巨大な金塊

 

これも残念ながら持ち帰り不可(笑)

 

入口を間違える失態!

入口を間違える失態!

 

どこまで行ってもバリアフリーなのに

当事者の私が入口を間違える失態を演じた(汗)

(※右側に車いす用の通路あり)

 

土肥金山をぐるりと回ってきましたが

あまりに行き届いた配慮にただ驚くばかり!

伊豆にもこんなところがあったとは。

 

土地柄設備としてのバリアフリーには限界がありますが

そこは人力と声掛けでクリアすることで

リピーターを増やすことが観光地として大切です。

 

私が長野の駒ヶ根にハマったのも

人力によるバリアフリーと優しい声かけだったように

どこの観光地もそうなっていってほしいと

 

願ってやまない今日このごろお年頃です(^_^;)

 

 

理想はユニバーサルデザインですね!

 

 

では。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031